世界はそれを逃避と呼ぶんだぜ
若者の課金離れ
プロフィール

陽一

Author:陽一
返事がない。ただの中二病のようだ。
kitazakiyohあっとhotmail.com



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つづれれ
・お祭り好きのわたくしは、ニセPのファンアートの祭典の、「セリフを入れてみた」に投稿しようと思っているのですが。
……みんなP名って出してます?
P名を晒してネタを投稿して、仮にそのネタが全然受けなかったら、そりゃもう末代まで笑われる危険性を孕んでいるわけですよ。
どうしよっかなー。出すべきか出さざるべきか。
名前出さないで、ネタの反応がよさそうだったらこのブログで晒すっていう手もあるんだけど。
うーん。どうしよう。

・ふとニコニコを見ていたら、ちょっと懐かしい動画を見つけた。

この動画が、私がノベゲ風を作ろうと思った契機だったなぁ、ということをふと思い出す。
ネタ自体も素晴らしかったのですが(ニヤニヤしたよ畜生)、何より思ったのはこの動画がノベル形式だったこと。
パロディネタ云々はおいといて、多分、ノベル形式でのアイマス動画はこれが初めてじゃなかったっけ?(間違ってたらすまぬ)
感銘を受けたものです。「ノベル形式! そういうのもあるのか」、と。

もちろん、ノベル形式のアイマス動画を語る上では欠かせない、春香たちの夜の影響もあります。

“アイドルマスター”というくくりの中で、しかもオリジナルの展開でありながらもそれが受け入れられている。
素晴らしいことだ。
こういうことががニコニコでやれるんだったら、俺もやってみてぇなぁ、と。

こんなことを書いたのは、結構前に拙作「天海春香の憂鬱」の中に、「“書いてみた”系の先駆者としてうp主には頑張ってほしい」というコメがあったので、別にわたくしは先駆者でも何でもありませんよというお返事。
「NovelsM@ster」というタグの原点を切り開いてくださった先人に感謝感謝。
あー。本当に、もっとノベル形式の動画増えないもんかねー。

・以下私信。
ブログ拍手のコメント返し。

>自分も物書きしてますが~とくださった方。
あんな変態なもんを面白いと言ってくださって恐縮です。
まぁ、あのエセバトルロワイアルものはもうやりませんです(笑)。
アイドルたちが殺し殺されるなんて、引く方のほうが多いでしょうからねぇ。
どうせ長編やるとしたらもっと平和な内容にすることにします。

書いてみて分かったけど、アイマスキャラで燃えるアクションなんて無理だな……。泥沼のキャットファイトならともかく。
反則技(全員に突然スタンド能力が発現!)を使えばいけそうだけど。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://awepoi.blog121.fc2.com/tb.php/14-6023db45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。