世界はそれを逃避と呼ぶんだぜ
若者の課金離れ
プロフィール

陽一

Author:陽一
返事がない。ただの中二病のようだ。
kitazakiyohあっとhotmail.com



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



なんかシネ☆MADの他の参加者さんの間で、自分の作品について色々語るのが流行っている(?)みたいなので俺も語るか!

と思ったけど正直なんも語ることがない。
ラジオではぼそぼそと言ったんですが、相方のわかむらPが好きに作ってくださいと言ってくださったので、じゃあ本当に好き勝手作ったらあんな感じになっただけです。
内容が暗いのは(しかしながら、正直あれくらいで暗いと言われるとはまったく思っていたかったんだが)、多分俺の素でシナリオを作ったからだと思います。
そんで、出来上がったシナリオとあらすじを渡して、あとはわかむらP任せでした。どういう雰囲気がいいかとは彼に伝えましたが、あとは何も関わってません。マジで。
シナリオに沿った素晴らしいOPを作っていただいて感謝の言葉もありません。
俺、小説書いてるときから、自分の作品にOPを作ってもらうことって夢だったんですよね。それがこうして叶うなんて感無量です。

タイトルはいつも通り曲名からとりました。
やよいがMAで歌ってた「リルラリルハ」です。「リルラリルハ」って「Real Life Real Heart」のことらしいので。
わかむらPに、ロゴ作るからタイトル決めて星井と言われて、マイミュージックフォルダをあさって三十秒くらいで考えたタイトルです。その割には、上手くはまったものになったんじゃないかなぁと思います。

こうして書いてみると結構な量になったけど、なんかあまりにも何も考えてないな、俺w
他の人の解説見てるとちょっと自分が恥ずかしいわw
一応シナリオ作りは超色々考えてるけど、それをここでベラベラ語ると興ざめしちゃうから語らないだけだよ! 本当だよ!

まぁこの企画にあたる上で、一番大切にしようと思ったコンセプトは、「いつもの俺」でいようということでした。
周囲がどんなに頂点でも恐れずにいつも通りシナリオを書いたよ! ――書けてたらいいな!
……どんな企画でもよくも悪くもいつもの俺のような気がしますが、そんな感じです。

しかし今回の企画は色々と勉強になりました。
色んなブログでこの作品の感想を見て回ったら、「話が重い」「暗い」「鬱だ」というものが本当に多いw

結論:俺の脳内基準は一般に当てはまらない。

気をつけます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

思うにのべますとして
見るかそうでないかで
かなり意見がかわるかな
とは思います。
今回は視聴者が幅広かったので
アイマスにしてはくらいと
思われたんじゃなかろうか
普段から見てる人にすれば
普通なんですけどね
コラボという意味ではそこらへん
意識したほがよかったのかも
偉そうな愛液でした

【2008/09/05 21:39】 URL | 愛液 #- [ 編集]


多分MADとかしか見ない人からすれば、陽一Pの 作品が暗く感じたんじゃないですかね
あと最初の入りでそう感じる人が多いと思います。あれはちょっとビックリしましたが(汗)


ていっても救いはありますし、山場もあるし、最終的にやよいがああなってくれたので暗いというよりシリアスって感じでしたね。


タイトルってそれか!っと今更ながら気づかされました。でもうまい具合にタイトルと内容がはまってましたね!


今後もこういうコラボ作品を通して、普段交流のないPとかとの架け橋になるといいですね!

よい作品をありがとうございました!
【2008/09/06 01:06】 URL | HOLL-PANCHI #TMk8PTho [ 編集]


>ラブジュースP
まぁ確かにそうかもしれませんねぇ。普段見ない人にとっては暗いと思われても仕方ないかも。
しかしノベマス架空戦記の交流を深めるきっかけとして、重い作品もあるんだぜと逃げずに伝えるのは成功したから別にいいんじゃねぇかなぁと思ってます。えぇ言い訳ですスミマセン。

>HOLL-PANCHIさん
あの入りは、単純に視聴者を惹きつけるためのものだったいりするのですが(笑)。よくも悪くもインパクト絶大だったようですねぇ。

あのお話に救いを感じてくださって嬉しいです。
タイトルは偶然にしては上手い具合にはまってくれたようで(笑)。

本当に、交流のないジャンルのPたちの間にどんどん橋ができればいいですよねぇ。そのためにもまだまだ頑張らねば。
こちらこそ見ていただいてありがとうございましたー。
【2008/09/06 01:47】 URL | 陽一 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://awepoi.blog121.fc2.com/tb.php/461-f8421b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。